私たちの活動

「人間村カンパニー」を標榜し、社員一同・グループ全体で成長・進化を目指す私たちの活動についてご紹介します。

全員が主役

会社は社員一人ひとりが輝く「人間村」

働く人にとって、職場は人生の多くを過ごす場所。だからこそ、私たちは会社を「仕事をする場所」ではなく、社員が充実した豊かな毎日を送るための「明るく楽しい生活空間」「生きがい、やりがいを感じる人生空間」=「人間村」と考えています。そして、その基盤となる人づくりのために「学び舎」「技術村」「文化村」という3つの村の村活動を始めました。それぞれの活動を通じて社員一人ひとりが人間力と技術力を高め、自己実現に挑戦していく。そんな企業風土の醸成に継続的に取り組んでいます。

開かれた会社へ

地域とのつながり

私たちは「会社はみんなのもの」という創業の精神のもと、人と企業と地域の関わりにしっかりと目をすえ、会社づくりを行ってきました。その取り組みをさらに進化させるべく、今後は地域とのつながりや絆を一層深め、社会に開かれた会社を目指していきたいと考えています。
そこで、2018年6月、「人間村」の新たな施設として「mirai」をオープン。カフェ営業や、さまざまなワークショップなどを通じて、「人間村」を地域の方々の憩いの場、学びの場、交流の場に進化させる取り組みをスタートしました。
「mirai」を起点にした活動は私たちにとって、将来に向けた新たな挑戦。大切に受け継いできた創業の精神を常に拠りどころにしつつ、視野を広げ、真に開かれた会社としての社会的存在価値を探求していきます。

具体的な取り組み

学び舎

  • 21世紀経営塾

    自分の仕事人生を振り返り、見つめ直すことで、新たな気づきを得る研修です。仲間でのワイガヤや先輩社員のアドバイスにより気づきを整理し、自分の「ありたい姿」を描いていく場となります。

  • 各種研修(社内・社外)

    階層別に必要なビジネススキルやマネジメントスキルを身に付けるために実施。MBA取得や幹部候補生研修、中堅社員研修、新入社員教育などがあります。

  • 海外研修

    数年に一度全社員で海外を訪れています。異国の人や文化に直接触れるなど、日常では味わえない体験を通じて、より豊かな感性を育みます。

技術村

  • セキガハラ技能競技大会

    ものづくりのベースとなる技術・技能の向上のため、毎年社内で開催しています。10種目の競技に分かれ、若手~中堅技術者が技を競い合います。上位入賞者は外部の競技大会にも出場します。

  • 技能検定・資格取得

    工場内にある匠道場という訓練スペースで機械加工、溶接、組立等の技能の研鑽を行い、技能検定や資格取得に挑戦します。有資格者は自己実現に向け、更に上級を目指します。

  • 技術発表会

    1年間の製品や要素技術、工法開発の取組みに対し成果を発表します。同時に若手社員の育成の場として、活動を振り返り次に繋げていく大切な場となっています。

文化村

  • イベント

    こどもの日のクラフト教室、夏祭り、創立記念イベント、餅つき大会など、四季を通して様々な場があります。社員や家族、地域の方も含め、みんなが参画できるひろばづくりを行っています。

    過去のイベントをみる
  • ミュージアム活動

    銅版画家 清塚紀子氏をはじめ、当社の「人間ひろば」の理念に共鳴してくださった芸術家の方々の作品を敷地内に数多く展示。関ケ原の自然と調和した美しいアート空間をつくりだしています。

    人間村の施設
  • cafe mirai

    創業時より大切にしている地域コミュニケーションをより活性化させたいとの思いから、2018年6月にオープンしました。文化の発信基地として多彩なワークショップも開催していく予定です。

    cafe mirai