関ケ原製作所について

基本理念…限りなく人間ひろばを求めて

企業理念…人が集う 人が語らう 人が理想に挑戦する/愉しいふれあいと確かな技術の限りない探求/人間村カンパニー is Our Company

能力開発理念…1. 生きることは学ぶこと 学ぶことは変わること/2. お客様が先生 仕事が教材 現場が教室/3. 全員主役 オンリーワン・ナンバーワン

人づくり×会社づくりで
事業創造に取り組む「人間村カンパニー」

私たちは、企業はただ利益を追求するために存在するのではなく、人々が出会い学びながら互いに高め合う「人間ひろば」だと考えています。そして、その基盤となるのは何よりもまず人づくりであり、同じ志やミッションを持つ社員全員による会社づくりが進む中で、結果として社会に役立つ事業の花が咲くと考えます。
社員一人ひとりが目標に向かって日々挑戦し、自分ごとで会社の進化や革新に関わり、やがて会社としての社会的存在価値が高まっていく。そんな「人間村カンパニー」を目指しています。

私たちの活動

【 人づくり/人間力と技術力の養成 】

STORY

  1. 創成期

    会社はみんなのもの

    関ケ原製作所は、創業者の矢橋五郎が岐阜県不破郡関ケ原町で日本国有鉄道の軌道用機器生産事業を起こした1946年以来、70年以上にわたる歴史を紡いできました。時代と共に会社はさまざまな変化を遂げましたが、矢橋五郎が唱えた「会社はみんなのもの」という創業の精神は変わらず今も、社員に脈々と受け継がれています。

    沿革
  2. 理念の誕生

    企業は人の集まり 人そのもの

    これまでの歩みは決して平坦なものではなく、幾多の試練や危機を乗り越えてきました。そして確立したのが「人間ひろば」の理念です。「企業は人の集まり、人そのもの」という考え方に立ち取り組んできた人づくり、会社づくり、事業創造。人を中心に据えた当社の経営理念は、どんな時代にも変えてはならない「ありたい姿」です。

    せきがはら人間村財団
  3. 事業の進化

    日本一のニッチのデパート

    「日本一のニッチのデパート」を志す関ケ原製作所では、サブミクロン単位の精度が求められる精密石材製品から、船舶用クレーンやトンネル掘削機などの大型製品まで、多種多様なオーダーメイド製品を展開。いずれも開発・設計に始まり、製造からアフターサービス、品質管理に至る一気通貫のものづくり体制で生み出しています。

    事業紹介
  4. 未来へ

    100年企業をめざして

    創業から70余年、いま私たちは、これまで以上に地域社会とのつながりを大切にし、より幅広い分野で社会のお役に立っていきたいと考えています。「人間ひろば」の理念のもとに育まれてきた企業風土を次世代に継承していくために、そして100年続く会社のために。私たちの挑戦は続きます。

    新たな挑戦「cafe mirai」

キーワードで見る関ケ原製作所

  • 7つの事業3つの会社

    鉄道用の軌道用機器生産からスタートした当社は、お客様や時代のニーズにお応えする中で事業領域を広げ、現在は7つの事業を展開しています。組織としては、関ケ原製作所を中心に関ケ原ゼネラルサービス、南通関ケ原機械製造(中国)の3社で構成。互いに連携を深めながら社会に貢献しています。

  • 一気通貫のものづくり

    お客様との緊密な信頼関係のもと、オンリーワン・ナンバーワンのものづくりを追求している当社。最大の特徴は、開発から設計、製造、納品後のアフターフォローまで、一気通貫のものづくり体制を確立していること。これにより、付加価値の高い製品・サービスの提供が可能となっています。

  • 1/10000mmの石材精密加工

    1/10000mmの精度を誇る石材精密加工は、関ケ原製作所のコア技術のひとつ。中でも、機械部品などの加工や検査などに用いる真っ平らな石定盤の製作を最も得意としており、超高精度を作りこむ恒温ブース(±0.1℃)、クリーンルーム(class1000)、専用測定機器など、充実した設備を備えています。

  • あのトンネルも当社製造の掘削機械

    産業用の超大型かつ特殊な機械を設計から組み立てまで、オーダーメイドで一貫生産できるのも関ケ原製作所の強みです。「シールドマシン」と呼ばれるトンネル掘削機はその一例。直径7m×長さ50mに及ぶ製品事例もあり、これまでに国内外の多くのインフラ整備や開発事業に貢献してきました。

  • ものづくり学校 匠道場

    本社工場に「匠道場」と呼ばれるものづくりの教育施設があり、社員が自発的に溶接・機械加工・組立といった技術を基礎から学んでいます。現場と同様の作業環境が整い、技能士などの資格を持つベテランが指導するのが特徴。そこは、匠の技と知見が脈々と受け継がれていく場でもあります。

  • 広大なキャンパス せきがはら人間村

    関ケ原製作所を動かしているのは、会社を生活空間・生活共同体ととらえ、より豊かな人生を送ろうとする社員に他なりません。会社は学び成長していく広大なキャンパス。私たちはそれらを総じて「せきがはら人間村」と呼び、絶えず豊かな環境づくりに取り組んでいます。