せきがはら人間村

見学予約

せきがはら人間村生活美術館への見学は、こちらよりご予約をお願いします。

現在の企画展

Exhibition

Homage to
MINORU NIIZUMA 2024.3.1-12.21

2024年、せきがはら人間村生活美術館では、ニューヨークを拠点に国内外の彫刻シンポジウムを牽引し活躍した
彫刻家・新妻実(1930~1998)をテーマにご紹介します。
1994年、関ケ原町が主催した彫刻シンポジウムの際、新妻実は当館ファウンダー・矢橋昭三郎と出逢います。
「天下分け目の関ケ原から文化を発信したい」と意気投合した二人は親交を深めていきした。
しかし、運命的な出逢いからわずか数年で、新妻実はニューヨークで息をひきとりました。
今回の企画展では、新妻実の作品を関根伸夫、高松次郎、李禹煥、若林奮の作品とともに
生活美術館本館にて展示します。また、関ケ原製作所の学び舎である人間塾1階ニイヅマサロン、
四季折々美しい表情をみせるニイヅマガーデンなど、せきがはら人間村の生活空間に長年息づく作品を改めてご紹介します。
のどかな里山風景が広がるせきがはら人間村で、静かに響く石の声に耳を傾け応答した
彫刻家・新妻実を再考する機会となれば幸いです。


Homage to MINORU NIIZUMA企画イベント
酒井忠康(美術評論家)・水沢勉(美術評論家) トークショー 「彫刻案内」
6月29日(土) 14:00~16:00(13:30~開場)
場所:人間塾2階(せきがはら人間村生活美術館)
先着80名(事前申込み:HP予約サイトから)
イベント参加:無料


information
会期:2024年3月1日(金)~ 12月21日(土)
時間:13時〜 木・金・土曜日 完全予約制
休館日:月・火・水・日曜日
鑑賞ツアー:一般1,500円 / 大高生1,000円
せきがはら人間村内の野外彫刻作品と蔵ミュージアム、生活美術館本館をご案内するガイド付きの見学(約1時間半)となります。
予約・お問合せ
▶サイト内「見学予約」よりご予約下さい。
https://www.sekigahara.co.jp/ningenmura/reserve/index.html
▶電話予約受付 0584-43-1878
受付時間帯 平日8~12時・13~17時

ご予約にあたって

Reservation

  • 開館日は、木・金・土曜です。
  • ご案内時間は、13時からです。
  • 各時間とも、ご案内人数は最大10名様までとなります。
    ※未就学児は人数にカウントいたしません。
  • 2日後〜2か月後までのご予約が可能です。
  • キャンセルの場合は、お電話またはメールにてご連絡ください。
    TEL 0584-43-1878(関ケ原ゼネラル・サービス株式会社)

ご希望の日時を選択し「選択した日時で予約を進める」ボタンをクリックしてください。
参加人数が、残人数を超えてしまう場合はお電話(0584-43-1878)でご相談ください。

入館料

  • 一般¥1,500
  • 大高生¥1,000
  • 小中学生¥500
  • 未就学児無料

※お支払いは現地決済となります。

 
20247
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
  • 13時〜 残10
19
  • 13時〜 残0
20
  • 13時〜 残6
21
22
23
24
25
  • 13時〜 残10
26
  • 13時〜 残10
27
28
29
30
31

ご希望の日時を選択してください